医療法人社団 藤原会は「桑名メディカルクリニック」「東海歯科」により構成され、地域の皆様の暮らしをサポートいたします。耳・鼻・のど・歯のことはお気軽にご相談ください。
 
11
11 11 11
11
現在インプラント治療が簡易なものとなり、入れるだけのインプラントが
問題となっております。


「再生治療」で歯を抜かずに残しましょう!

◇歯を抜いてインプラントを入れましょうと言われた時…
◇歯が揺れる自覚症状がある時…
◇歯科医院で歯周病が進行し、歯を抜くと言われた時…


最近インプラント治療が一般的に行われるようになり、残せる歯も抜いてインプラントを
入れてしまう傾向にありますが、インプラントする前に当院の「再生療法」「歯牙移植」にて
従来は歯を抜かなくてはいけなかった症状を、避けられる可能性が広がります。
当院では再生療法を行い顎の骨を作り、なるべく歯を抜かずに済むように致します。
やはり「自分の歯」に勝るものがないのが現状です。
そしてできるだけ元の健全な状態になるよう、自分の歯を守りましょう。


現在の歯科医療のスタンダードは自分の持っている歯を残すのが最良であり、
インプラント治療するのは最後の手段です!

歯牙移植の症例
初診   移植後   経過・観察  
11 11 11 11 11 11
仮歯   終了  
11 11  
Sさんはうみぶくろの腫れが2年間続き治らないと当院へ来院されました。うみぶくろがあった歯は折れており歯を抜かざるを得ませんでした。患者さんには歯の移植とインプラントを説明し、患者さんの希望により親知らずを移植しました。現在数年たっていますが、よい状態です。
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
11
 

11 11 11 11 11 11
Copyright (C) 2012 FUJIWARAKAI .All rights reserved.